1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 講演会「小川区有中世文書」を開催しました

新着情報

新着情報詳細

2019年05月28日更新

講演会「小川区有中世文書」を開催しました

 令和元年5月18日(土)に、現在当館で開催しています企画展「小川区有中世文書」の関連イベントとしまして、この展示を企画しました久留米市文化財保護課学芸員穴井綾香が「小川区有中世文書とは何か」について解説しました。

講演会の様子

講演会の様子

 「小川区有中世文書」の概要の後、何が書かれているのか、どのようにして伝わってきたか、なぜ市の有形文化財に指定されたかなどをスライドを交え、わかりやすく説明しました。
 参加された方は、メモを取りながら熱心に話しに聞き入ってあり、多くの質問が出るなど、盛会のうちに講演会は終了しました。
 

 多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
 今後も企画展にあわせましたイベントを開催していきますので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 

前のページに戻る

ページの先頭へ戻る